3月 28th, 2014 1:59 AM

自分や家族の病気・入院をきっかけに食事を見直し、ヘルシー志向になる人は少なくありません。
特に雑穀は、白米に混ぜて炊くだけで様々な栄養素を摂取することができるため人気です。
スーパーマーケットでも、押麦、もちあわ、もちきびなど、様々な種類の雑穀を購入できるようになってきました。
古代米である赤米や黒米は、一緒に炊いた白米も桃色や紫色に染まり、見た目も楽しめます。
赤米や黒米は、古くからめでたい日に食べられてきたといわれています。
見た目も、同じようにめでたい日に食べられている赤飯と似ています。
赤飯を炊く場合、小豆をゆでたり蒸し器を使用するなどの手間がかかりますが、赤米や黒米は、それらを省くことができる点も魅力です。

Comments are closed.