11月 9th, 2013 1:55 AM

好きな香りをかぐと晴れやかな気分になりますが、香水が苦手な人にはアロマテラピーがおすすめです。
アロマオイルをハンカチやティッシュに1~2滴落としてかぐだけでリフレッシュできます。
ホルモンバランスの乱れが原因で感情が不安定になる時は、ローズやジャスミン、イランイランなど、ホルモンバランスを整える香りをかぐと症状が和らぎ、癒やされます。
洗面器にお湯を入れて足浴をする時は、ラベンダーのオイルを入れると、むくみや疲れが取れます。
オイルを入れた湯船での全身浴や半身浴もリラックスできます。
肌荒れが気になる時は、カモミールのオイルを入れたお湯に浸して絞ったタオルを当てると、血行がよくなり皮脂のバランスも整います。

Comments are closed.